アストラックス株式会社

静岡県の一般貨物運送業 マグロ 冷凍食品運搬ならアストラックス株式会社

  • 事業案内
  • お悩み別
  • アストラックスの強み
  • 採用情報
  • 運行スケジュール
  • 会社概要
会社概要
トップページ > 会社概要
speacer

会社概要

アストラックス株式会社では、マグロ・冷凍食品・冷蔵食品を高品質で日本全国へ輸送します。


会社概要

社名アストラックス株式会社 (AST)
代表代表取締役社長  石川 均
住所〒421-0302 静岡県榛原郡吉田町川尻1889番地
代表(業務本部・営業事務・集荷)
TEL:0548-34-2211 FAX:0548-32-2222
総務経理部
TEL:0548-34-2050 FAX:0548-34-2052
配送センター部
TEL:0548-34-2213 FAX:0548-34-2214
車輌整備課
TEL:0548-32-3351
E-MAILinfo@astrax.co.jp
事業目的一般貨物運送事業    (各陸自貨第2604号)         昭和38年3月取得
自動車運送取扱事業(中運自貨1第4007号)        平成 2年7月取得
倉庫業         (中運航倉第299号、476号)   平成9年12月取得
保税蔵置場許可    (税関様式C第3130号)          平成14年6月取得
資本金 3,000万円
設立年月日昭和38年 3月
従業員乗務員 82名 集荷荷扱員 32名 冷凍庫人員 20名 整備 3名 事務員 42名
 (合計 179名)※平成28年4月末現在
車両台数機械式冷凍車 106輌
超低温冷凍庫 保管能力 6,948トン(2,000パレット)
主要取引先株式会社カネトモ
株式会社マリンアクセス
東海澱粉株式会社
トライ産業株式会社
山松水産株式会社
マルコ水産株式会社
株式会社 大熊
東洋冷蔵株式会社
マリンフーズ株式会社
関連会社株式会社 三和自動車整備工業
株式会社 東海ボデー製作所
取引先銀行商工中金 静岡支店
静岡銀行 焼津支店
静清信金 石津支店
焼津信金 吉田支店
静岡信金 道原支店


沿革

昭和38年 3月一般貨物運送事業(各陸自貨第2604号)取得し創業する。
昭和38年 8月鈴木運送有限会社設立  焼津小石川町にて事業開始する。
昭和46年 3月社員住宅建設完成する。
昭和46年 4月本社営業所を焼津市石津に移転する。
昭和47年 9月整備部門を分離独立し、(株)三和自動車整備工業を設立し営業を開始する。
昭和51年 4月増資 資本金600万円とする。
昭和53年 9月自社の特殊車体を開発製作の為、(株)東海ボデー製作所を設立。
昭和54年 8月庸車の取扱業務を分離する為、カネゴ商事(株)を設立する。
昭和59年11月本社営業所を焼津市惣右衛門に移転する。
昭和60年 8月鈴木運送有限会社からスズキ運送株式会社に組織変更する。
平成 2年 7月自動車取扱事業(中運自貨1第4007号)を取得する。
平成 2年12月取扱商品保管の為、超低温冷蔵庫60屯級を完成する。
平成 3年 4月社員社宅を増築
平成 6年 5月商法改正により、資本金を1,000万円に増資する。
平成 7年 8月貸店舗であるスーパー主婦の店が撤退した為、有限会社ありがたやを設立しスーパーストアーの営業を開始する。
平成 9年 5月物流センター及び事務所の建設を開始する。
(超低温冷蔵庫1300屯級及び低温荷捌き場設置)平成9年12月完成。
平成10年 2月超低温冷蔵庫営業開始する。
平成12年 4月焼津港運送と対等合併し 新会社 アストラックス株式会社を設立し、営業開始する。
平成12年 4月資本金を2,000万円に増資する。
平成15年 3月カネゴ商事と合併して、資本金を3,000万円に増資する。
平成18年 3月本社営業所を榛原郡吉田町川尻に移転し、新物流センター及び事業所を建設(超低温冷蔵庫7000屯級及び低温荷捌き場設置)し、営業を開始する。
平成25年11月鈴木茂が代表取締役会長に就任
石川均が代表取締役社長に就任

アクセス


大きな地図で見る

■電車・タクシーなどの交通機関をご利用の場合
  1. 新幹線から東海道本線に乗り換え。
  2. 東海道本線藤枝駅下車し、南口出口へ進む。
  3. タクシーにて、榛原郡吉田町川尻へ。
(旭テクノグラス、または吉田サンブレンド『遊湯の里』が目当て)

■車でお越しの場合
  1. 東名吉田ICを出て、信号機を右折。
  2. 県道34号線(島田吉田線)を直進し、右手に小山城が見えたら、コンビニ(サークルK)の交差点を左折。
  3. 国道150号交差点を横切り、斜め横方向に進む。
  4. 道なりに約2km直進。左手に富士フィルム工場を見ながら、次の交差点を過ぎてすぐ右側です。
ページ先頭へ戻る