アストラックス株式会社

静岡県の一般貨物運送業 マグロ 冷凍食品運搬ならアストラックス株式会社

  • 事業案内
  • お悩み別
  • アストラックスの強み
  • 採用情報
  • 運行スケジュール
  • 会社概要
トップページ > 安全対策について
speacer

運輸安全マネジメント

アストラックス株式会社は「安全はなによりも優先する」を主軸に社会的責任を果たして参ります。

平成29年度運輸安全マネジメント一覧表

運輸安全マネジメントの取り組み

平成29年度運輸安全マネジメント取組
参考資料は下記を参照
故、ヒヤリ・ハット情報の収集・活用の進め方~事故の再発防止・予防に向けて
安全管理体制に係る『マネジメントレビューと継続的改善』の理解を深めるために

事故に関する統計

【平成24年度】
自動車事故報告規則第2条に規定する事故・・・ 0件
その他人身事故・・・ 1件

【平成25年度】
自動車事故報告規則第2条に規定する事故・・・ 1件
その他人身事故・・・ 2件

【平成26年度】
自動車事故報告規則第2条に規定する事故・・・ 0件
その他人身事故・・・ 0件

【平成27年度】
自動車事故報告規則第2条に規定する事故・・・ 0件
その他人身事故・・・ 3件

【平成28年度】
自動車事故報告規則第2条に規定する事故・・・ 0件
その他人身事故・・・ 1件

輸送の安全に関する教育および研修の計画

輸送の安全に関する教育および研修の計画 1.運行管理者および代務者
  • 独立行政法人自動車事故対策機構の一般講習を選任運行管理者および代務者に受講させている。
  • 月に一度、安全衛生委員会内にて事故報告を行い、事故状況等を把握し点呼および個別面談等にて指導を行なう。

2.乗務員
  • 国土交通大臣告示第1366号に沿った内容にて年間計画を作成のうえ、交通KYT、課別会議、QCサークル、外部機関による研修など受講者が参加する手法を取り入れること等に留意して実施する。




事故、災害等に関する報告連絡体制

報告連絡体制

事故に関する報告連絡体制
  1. 当事者は人命救助を最優先とし、救急車の手配、救護処置などを行う。
  2. 警察に通報する。
  3. 会社に連絡を取り、必要に応じて所属長に報告し、上長の指示を受ける。
  4. 上長および運行管理者、整備管理者はレッカー、代車など必要な手配を行い、
    荷物の延着が予想される場合は、納入先、荷主などに連絡を取り対応する。
  5. 課長は、統括運行管理者に報告する。
  6. 統括運行管理者は、社長に報告する。
  7. 重大事故発生時は、運輸支局へ報告する。(発生後30日以内)


ページ先頭へ戻る